豪セントロ、債権行とまだ合意に至らず-債務借換期限の延期で

米国に約700のショッピングモールを保有す るオーストラリアのセントロ・プロパティーズ・グループが、計画している39 億豪ドル(約3780億円)の債務借換期限の延期に関して、交渉中の債権行各行 といまだに合意に至っていないことが13日、分かった。借換期限は15日。

同社の広報担当、ジム・ケリー氏は電話インタビューで、「何も合意してい ない」と述べた。また同氏は、セントロが期限である15日午後以前に借り換え に関する発表を行うことを明らかにした。

世界的な信用収縮のなか、債務借り換えが困難になっていると発表したこと を受け、セントロの時価総額は89%減少した。同社は豪コモンウェルス銀行や ナショナル・オーストラリア(ANZ)銀行など債権行と、少なくともここ2カ 月間交渉を続けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE