額賀財務相:金融政策は政府の経済政策と整合的でなければならない

額賀福志郎財務相は12日午後の衆院予算 委員会で、金融政策の在り方について「政府の経済政策の基本方針と整合的で なければならない。常に政府と日銀は一体的な意思疎通を図っている」と述べ た。民主党の松本剛明氏に対する答弁。

一方で、日本銀行の独立性に関しては「金融政策運営における独立性は市 場の信認を得る上でも、極めて重要だ」と指摘。その上で「日銀が日本や世界 の経済をよく見定めた上で、適切な金融政策を打ち出していくものと期待して いる」と語った。