米FRB議長はリセッション回避に「楽観的」-グラスリー上院議員

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB) 議長は12日、共和党上院議員との非公式会合で、米国はリセッション(景気後 退)入りを回避するとの楽観的な見通しを示した。チャールズ・グラスリー上 院議員(共和、アイオワ州)が同日、ブルームバーグテレビジョンとのインタ ビューで明らかにした。

グラスリー議員は「バーナンキ議長は、米国がリセッション入りを回避す ることに非常に楽観的だった」と述べた。

グラスリー議員は、バーナンキ議長は米経済が今年上期に低成長となった 後「かなり劇的に好転する」とみていると指摘。議長はまた、議会で可決され た景気刺激法案が「助け」になるとみており、必要に応じて景気を下支えする ため、追加的な利下げを実施することに前向きな考えを示したという。

同議員は「わたしは、必要があれば行動する準備がバーナンキ議長にある ことを感じた」と説明。追加利下げの妨げになるほどインフレが急激に加速す ることはないかもしれないと付け加えた。

同議員は「確かにインフレは加速した。今後も金融当局が好ましいと思う ペースより若干速いペースで加速するだろう」とした上で「しかし金融当局は、 もし利下げが必要なら、その利下げを妨げるものは何もないと信じている」と 語った。

バーナンキ議長は14日、ポールソン財務長官やコックス証券取引委員会(S EC)委員長とともに、上院銀行委員会で米経済や金融市場について証言する。

リチャード・シェルビー上院議員(共和、アラバマ州)は、12日の非公式 会合についてバーナンキ議長は「楽観的だったが、慎重だった」との見方を示 した。

-- Editor: Brendan Murray, Mark Rohner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

企業別ニュース: