欧州株:大幅高、バフェット氏の提案を好感-バークレイズが高い

欧州株式相場は2週間ぶりの大幅高となった。 米投資家ウォーレン・バフェット氏が米金融保証会社(モノライン)数社が保証 する地方債の再保証を申し出たことを明らかにしたのに加え、米金融機関6社に よる借り手救済計画が景気てこ入れにつながるとの観測が広がったことが背景。

英銀バークレイズと、イタリアの銀行ウニクレディトは6%以上値上がりし たほか、電力網敷設大手、スイスのABBと、独自動車大手ダイムラーを中心に 産業・自動車株が上昇した。金属・原油相場の上昇を背景に豪鉱山大手のBHP ビリトンと、英石油大手のBPも買われた。

ダウ欧州株価指数は前日比3.3%上げて323.03と、先月24日以降で最大の 上げとなった。ダウ欧州50種株価指数は3.5%高、ダウ・ユーロ50種株価指数 は3.4%上げた。

テオドール・ジリセン・バンキアス(アムステルダム)のポートフォリオ管 理責任者、フェリックス・ランターズ氏は「懐が深く、辛抱強い人物がリスクを 進んで受け入れるのであれば、株式相場の支援材料となる」と指摘した。

12日の西欧株式市場では、18市場すべてで株価指数が上昇した。

バークレイズ

バークレイズは6.2%、ウニクレディトは6.4%それぞれ上げた。

ABBは6.3%上昇。ドイツのトラックメーカー、MANは6.3%上げた。 ダイムラーは5.3%高、仏自動車メーカーのルノーは5.6%高だった。

欧州自動車株の今年のパフォーマンスはセクター別の比較で最悪となってい たが、この日は6営業日ぶりに上昇した。ダウ欧州株価指数の自動車・部品指数 は4.9%高と、指数を構成する18産業グループの中で最大の上げとなった。鉱 山株がこれに続いた。

BHPビリトンは4.9%上げた。鉱山大手の英豪系リオ・ティントは5.4% 高となった。ロンドン金属取引所では銅や鉛などの金属相場が上昇した。

BPは2.8%高。仏製油会社のトタルは3%上昇。前日のニューヨーク市場 で、原油先物相場は1.82ドル(2%)高の1バレル当たり93.59ドルと、終値 としては先月14日以来の高値を付けた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比202.30ポイント(3.5%)高の5910。FTオール シェア指数は同100.34ポイント(3.4%)上げて3020.79。

ドイツのDAX指数は同224.30ポイント(3.3%)高の6967.84。HDAX 指数は122.23ポイント(3.6%)上昇し3555.27。

フランスのCAC40指数は同158.01ポイント(3.4%)上げ4840.71で終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE