クレディSのドゥーガンCEO:年央にかけ信用市場回復を期待

スイス2位の銀行、クレディ・スイス・ グループのブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は12日、チュ ーリヒでインタビューに応じ、信用市場は今年半ばにかけて回復し始める可能 性があると述べた。

ドゥーガンCEOは、「私はおそらく、他の多くの人々よりも楽観的だ。 今年半ばにかけてより建設的な市場がみられることを望んでいる」と語った。

同銀2007年10-12月(第4四半期)決算は、前年同期比で72%減益 となった。レバレッジドローンなどに関連し13億スイス・フラン(約1260 億円)の評価損を計上したことを受け、証券部門の利益が減少した。