ドイツ財務相:ECBの金融政策、基本姿勢の転換は予想せず

ドイツのシュタインブリュック財務相は 12日、欧州中央銀行(ECB)の金融政策見通しについて以下の通り発言した。 同相は欧州連合(EU)の財務相会議に出席するためブリュッセルに到着した 際、記者団に対して述べた。

◎ECBの金融政策見通しについて:

「私の理解ではトリシェ総裁はECBの政策について、新たな範型に移行 するパラダイムシフトが必要だとか、あるいは何らかの発表を通じてそうした パラダイムシフトを引き起こそうとは考えていない」

シュタインブリュック財務相は前日に、トリシェECB総裁およびECB 政策委メンバー15人と会談した。