【5%ルール】豪プラチナム、米タイヨウ、スパークスA、いちごA

財務省に12日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

プラチナム・インベストメント・マネジメント・リミテッド:横河電機 (6841)株式の保有比率を5.46%にした。

タイヨウ・パール・ジー・ピー・リミテッド:マクニカ(7631)株式の保有 比率を7.26%から8.75%に増やした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・リミテッド:前田 道路(1883)株式の保有比率を5.11%にした。

新日本製鐵:住友金属工業(5405)株式の保有比率を8.30%から9.36%に 増やした。

日本駐車場開発:トラストパーク(3235)株式の保有比率を7.17%から

8.18%に増やした。

ユニー:エンチョー(8208)株式の保有比率を14.58%から10.76%に減ら した。

ユービーエス・エイ・ジー(銀行):ゼンテック・テクノロジー・ジャパン (4296)株式の保有比率を26.31%から29.37%に増やした。

イチゴ・アセット・マネジメント・インターナショナル・ピーティーイー:内 田洋行(8057)株式の保有比率を5.72%から6.74%に増やした。

スパークス・アセット・マネジメント:グループ全体で上新電機(8173)株 式の保有比率を9.44%から10.44%に増やした。

栄光:秀文社(2143)株式の保有比率を6.67%からゼロにした。

コーヘン・アンド・スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インク:グル ープ全体でケネディクス不動産投資法人(8972)の保有比率を7.18%から

6.15%に減らした。

エフィッシモ・キャピタル・マネージメント・ピーティーイー・エルティー ディー:ダイワボウ情報システム(9912)の保有比率を32.79%から39.92%に 増やした。