渡辺金融相:中国政府系ファンド幹部とあす会談へ-影響力拡大で注視

渡辺喜美金融相は12日午前の記者会見で 中国の政府系ファンド、中国投資有限責任公司(CIC)の幹部とあす都内で 会談することを明らかにした。日本への投資を含めた同ファンドの戦略などに ついて意見を聞く考えという。国際市場への影響力を増す政府系ファンドの動 向を注視していく意向だ。

金融相は政府系ファンドについて「国家意思を反映して会社経営を牛耳る と心配する向きがあることは承知しているが、私が理解しているのは純投資で あり、いわば物言わぬ株主として投資を行っていることだ」と指摘。今後も純 投資としての戦略を維持するのか見極める必要があるとも言及した。

CICは世界最大の同国の外貨準備の投資多様化を目指し、昨年9月に発 足した。金融相は同相の私的研究会である「金融市場戦略チーム」でも政府系 ファンドの調査・分析を進めると強調、CIC幹部との会談内容も反映する方 針としている。

-- Editor: Kazu Hirano, Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki +81-3-3201-8594 isuzuki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser 852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE