米T・ロウ:マイクロソフトのヤフー買収提案を支持-経営陣に伝達へ

インターネット検索エンジン大手、米ヤ フーの株主である米T・ロウ・プライス・アソシエーツは、ソフトウエア最大 手、米マイクロソフトによるヤフー買収を支持している。T・ロウ・プライス はヤフーに投資する機関投資家の中で12位株主。

T・ロウ・プライス・ブルー・チップ・グロース・ファンド(運用資産 128億ドル=約1兆3700億円)のファンドマネジャー、ラリー・プグリア氏 は8日のインタビューで、「われわれは経営陣に、買収支持の意向を明確に伝 える方針だ」と説明した。同ファンドはヤフーとマイクロソフト両方の株式を 保有している。

ヤフー取締役会はマイクロソフトによる446億ドルの買収提案を10日間 にわたって検討した末、11日午前に「ヤフーの価値を著しく過小評価してい る」として拒否した。プグリア氏によると、マイクロソフトが買収提示額を引 き上げてもヤフーが依然拒否した場合、T・ロウ・プライスは提案を受け入れ るようヤフーに「強く求める」方針だ。

ブルームバーグ・データによると、T・ロウ・プライスは昨年9月末時点 でヤフー株を1800万株保有している。ヤフーの筆頭株主はキャピタル・リサ ーチ・アンド・マネジメントで1億5190万株。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE