コンテンツにスキップする

米モトローラ株価上昇、加ノーテルとの一部事業統合交渉の報道好感

11日のニューヨーク市場で、米最 大の携帯電話メーカー、モトローラの株価が上昇。米ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ)紙がモトローラが北米最大の通信機器メーカ ー、カナダのノーテル・ネットワークスとの無線インフラ部門統合に向 けて交渉に入っていると報道したことが手がかりとなった。

WSJは同交渉に詳しい複数の関係者を引用し、両社はほぼ1カ月 間にわたり交渉を行っていると伝えた。モトローラの広報担当者、ステ ファニー・フォレスト氏とノーテルの広報担当者ジェイ・バータ氏はコ メントを避けた。

ワイヤレスネットワーク機器の売り上げの伸びが鈍化するなか、事 業統合により両社はコスト削減を実現できる可能性がある。

モトローラ株価のニューヨーク時間終値は、前週末比31セント (2.8%)高の11.57ドル。一方、ノーテルの株価は同18セント下落し

10.89ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE