米GMの10-12月期:北米事業の赤字は市場予想より大幅か-関係者

世界最大の自動車メーカー、米ゼネラル・ モーターズ(GM)が12日発表する2007年10-12月(第4四半期)決算は、 自動車販売の減少や値引き販売の拡大が響き、北米事業の赤字がアナリスト予 想より大幅になる可能性があることが、事情に詳しい関係者2人の話で11日ま でに分かった。

同関係者が決算発表前であることを理由に匿名を条件に明らかにしたとこ ろによると、GMはトヨタ自動車が実施したピックアップトラックのリベート (販売払戻金)に対抗するため、インセンティブ(販売奨励金)を増額した。 GMの10-12月期の北米販売台数は5%減少した。

クレディ・スイスのアナリスト、クリス・セラソ氏の1月31日付のリポー トによると、北米事業の税引き前損失は4億ドル超の見込みだった(アナリス ト予想平均)。セラソ氏の予想は同5億7500万ドル。

GMは利益予想を公表していない。同社の広報担当ランディ・アリックス 氏はコメントを控えた。前年同期の北米事業の純損益は1400万ドルの赤字だっ た。

ブルームバーグがアナリスト14人を対象にまとめた予想平均によると、海 外事業も含めたGMの10-12月期の1株損益(一部損益を除く)は64セント の赤字になる見込み。06年10-12月期は同32セントの黒字だった。

GMの11日の株価終値は前週末比1.32ドル(5.1%)高の27.12ドル。

-- Editor: Dave Versical, Joe Winski

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Green in Southfield, Michigan at +1-248-827-2945 or jgreen16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Versical at +1-248-827-2944 or dversical@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE