NY金:上昇、エネルギー高背景にインフレヘッジ需要-926.70ドル

ニューヨーク金先物相場は上昇。エネル ギー価格の上昇を背景にインフレヘッジ策としての金投資妙味が高まり、1週 間ぶり高値をつけた。

原油先物相場はこの日、最大3.2%上昇した。2007年の金相場は31%値上 がりした。昨年は石油価格が57%と大幅に上昇したことから、消費者物価は 1990年以来で最大の上昇率を記録した。

アルタベスト・ワールドワイド・トレーディング(カリフォルニア州)の 商品ブローカー、トム・ハートマン氏は、「金の価格はエネルギー価格の上昇 に反応している。市場は神経質になっている。こうした強気相場では、原油価 格の上昇は常に金の支援材料となる」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は 前週末比4.40ドル(0.5%)高の1オンス=926.70ドル。一時は931ドルと、 中心限月としては2月1日以来の高値をつける場面もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE