ECBのボネロ氏:ユーロ圏経済、減速の兆候はまだ見られず-DJ

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーのボネロ・マルタ中央銀行総裁はダウ・ジョーンズ(DJ)通 信とのインタビューで、米景気減速による欧州経済成長への「悪影響」 の兆候は見られていないとの見解を示した。

同総裁はDJに対し、「ユーロ圏を見る限り、これまでのところは 米国の状況に関する悪影響は出ていないようだ」と述べ、「ユーロ圏の 景気鈍化の確かな証拠はない」と付け加えた。

同総裁は政策金利を引き下げた場合の影響について問われ、「少な くとも短期的には景気押し上げにつながるとは限らない。投資に関する 決定は長期的見通しに基づくものであり、金利は投資や経済活動を左右 する多くの要因の一つに過ぎない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE