東京G7始まる:世界経済の減速回避へ協調姿勢を確認へ-今夕声明

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住 宅ローン問題による金融市場の混乱を受け、米国経済の減速が指摘されるなか、 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が9日昼、都内の三田共用会議所で 始まった。G7では金融混乱や景気減速が世界経済に波及するのを阻止するた め緊密な連絡を取り合い、それぞれ適切に対応する協調姿勢を確認する。具体 的な財政・金融政策の協調行動には踏み込まない見通し。

G7の東京開催は8年ぶり。議長を務める額賀福志郎財務相は8日の記者 会見で「国際的な連携のもとで安定した金融市場、国際経済の拡大に向けたし っかりとしたメッセージを出すことが大事だ」としたうえで、「金融機関の情報 開示、損失をどのように補い、市場に安心感を与えていくのか率直に議論をし たい」と強調した。

会合は同日午後5時ごろに共同声明を採択して閉幕、同6時ごろに財務相 と福井俊彦日銀総裁が議長国記者会見を行う。同7時からは、都内の飯倉公館 でロシア、中国、韓国、インドネシアの4カ国も参加した拡大会合(ワーキン グディナー)を開き、BRICsなど好調な経済成長を維持している新興国と 世界経済との関連性などを中心に議論する予定。

-- Editor: Kenzo Taniai、Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net