国際金融情報センター高橋氏:情報共有による市場安定化が重要-G7

財団法人・国際金融情報センターの高橋宏彰 審議役は8日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、東京で9日開催 される7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)について語った。主な発言内容 は以下の通り。

G7の注目ポイントについて:

「最近の報道を見ると、ドイツのシュタインブリュック財務相が、金融機関 の会計原則の厳格化を提案したいという話も出ていて、金融機関のリスクに対し て一定の資本を確保する仕組みとか、オフバランスのSPC(特別目的会社)も 含めて規制強化するという話が出ている。ただ、実務的には問題もあるので盛り 込まれる可能性は少ないが、重要なことは、こういう議論を深めて各国間の情報 共有の質を高めて、金融市場の安定化を図っていくことだ」

ソブリン・ウェルス・ファンド(政府系ファンド、SWF)について:

「ソブリン・ウェルス・ファンドは、サブプライム関連で最近は金融機関に 対する資本の拠出者として救済の役割も果たしているので、当然、今回の会合で もそういう話し合いが持たれるのではないか」

G7声明について:

「前回の声明では、経済のファンダメンタルズは引き続き強力と打ち出して いるので、今回G7が終わってこのコメントがどう変わるかも注目のポイント だ」

--共同取材: 君塚靖 Editor:Hitoshi Ozawa、Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 柿崎元子 Motoko Kakizaki +81-3-3201-8919 mkakizaki@bloomberg.net 東京 亀山律子 Ritsuko Kameyama +81-3-3201-7441 rkameyama@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net