武富士:10-12月純損益45億円の黒字-利息減少で通期予想は下方修正

大手消費者金融武富士の第3四半期(2007 年10-12月)の純損益は45億円の黒字(前年同期2059億円の赤字)に転換 した。同社が8日発表した4-12月期実績から中間期分を差し引いて算出した。 08年3月期の純利益見込みは、貸出金利引き下げに伴う営業貸付金利息の減少 などから433億円(従来536億円)に下方修正した。

10-12月期では貸出残高の減少もあり営業収益が減少。これまで特別損失 扱いとしていた過払い金返還引当金を今年度から費用計上した影響で営業利益 は同82%と大幅減の56億円となった。武富士では通期の営業利益予想も406 億円(同557億円)に下方修正した。