12月米卸売在庫:1.1%増加-売上高0.7%減は昨年1月来で最大(2)

米商務省が8日に発表した12月の卸売在庫 は前月比1.1%増加と、2006年8月以来で最大の伸び、ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト予想中央値0.3%増も上回った。前月は0.8%増と 速報値(0.6%増)から上方修正された。

一方、12月の売上高は前月比0.7%減と、昨年1月以来で最大のマイナスを 記録した。この結果、在庫比率は1.09カ月と、前月の1.07カ月から上昇した。

自動車の在庫は3.5%増と、2006年4月以来で最大の伸び。同売上高は2.2% 減少した。石油製品の在庫は9.2%増加した。

非耐久財の在庫は1.6%増、耐久財は0.9%増加した。