シュタインブリュック独財務相:G7は金融市場の基準改善を-書簡

ドイツのシュタインブリュック財務相は7 カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)参加者への書簡で、サブプライム(信 用力の低い個人向け)住宅ローン危機に端を発した混乱を再び招かないよう、 G7は金融市場の基準を改善する措置をとるべきだと主張した。東京でのG7 を前にブルームバーグ・ニュースは書簡のコピーを入手した。

シュタインブリュック財務相は同書簡で「早まった対応は避けながらも、 東京でのG7会合で金融市場の状況に対処する決意を明確に示すべきだ」との 考えを明らかにした。

同書簡によれば、資本基準や流動性管理の基準、金融市場の透明性が改善 すべき分野となっている。