英ノーザンの政府勘定入り、財政政策に影響ない-ダーリング財務相

9日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G 7)出席のため来日したダーリング英財務相は8日、英銀ノーザン・ロックの資産 と債務を政府勘定に組み入れるとの政府統計局(ONS)の決定が、財政政策に影 響を与えることはないとの認識を示した。

ONSは7日、当局が支援しているノーザン・ロックを昨年10月9日にさか のぼって政府勘定に組み入れると発表。英財政研究所(IFS)によれば、この決 定により財務省の債務はおよそ1000億ポンド(約21兆円)、対国民総生産(GD P)比率で7%相当が増加する。債務をGDP比率で40%までに抑えるとの政府 目標が破られることになり、債務を減らすため増税があるとの懸念が高まる可能性 もある。

ダーリング財務相は都内でのインタビューで、「10年前に策定した財政安定化 のための行動規範は、ノーザン・ロックが陥ったような比類なき一連の事態などの ための条項を備えている」と説明、「これは極めてまれな例であることを大半の 人々が認識するようになると考えている」と語った。

同相はノーザン・ロック売却で優先的な応札者はいないとし、経営陣による買 収や英資本家リチャード・ブランソン氏率いるヴァージン・グループの買収案も公 平に扱われていることを明らかにした。さらに英投資会社オリバント・アドバイザ ースが買収案を提示する公算は小さいとの見方も示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE