ユーロ圏財務相会議議長:世界の景気減速と為替不均衡がG7議題に

ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は 8日、東京都内で9日に開催される7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) では世界的な景気減速と為替相場の不均衡が主要議題となると述べた。同首相 はユーロ圏15カ国の財務相会議の議長を務めている。

来日中のユンケル首相は都内でインタビューに応じ、「われわれは経済情勢 とその深刻さの程度に加え、もちろん為替レートとその状況の変化について話 し合う必要がある」と語った。

同首相は、G7声明にドルに関する特別な言及を盛り込むことを望んでい るかどうかについてはコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE