スイスのジュリアス・ベア:07年通期は31%増益、顧客資産が拡大

スイスの独立系資産運用会社、ジュリア ス・ベア・ホールディングが8日発表した2007年通期決算は、前年比で31% 増益となった。運用する顧客資産が拡大した。

発表資料によれば、純利益は11億4000万スイス・フランと、前年の8 億6800万フランから増加。ブルームバーグ・ニュースがアナリスト9人を対 象にまとめた予想中央値10億3000万フランを上回った。運用する顧客資産 は4050億フランと、前年の3610億フランから拡大した。

また、07年7-12月(下期)の純利益は前年同期比33%増の6億 1860万フランとなった。前年同期は4億6400万フラン。アナリスト6人の 予想中央値は5億3000万フランだった。

ジュリアス・ベアは海外資産を取り込もうと、アジアや中東に拠点を開設 し、スイスの銀行大手、UBSなど競合他社からのバンカー採用を進めている。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン市場の悪化や年初来 の世界的な株安が収益に打撃を与えるとの懸念が広がるなか、ジュリアス・ベ アの株価は今年に入り、23%下落している。7日の終値は前日比4.9%安の

72.1フラン。