08年ジャンク債デフォルト率予想:アルトマン氏4.64%,ロス氏約5%

ニューヨーク大学のエドワード・アルトマ ン教授は6日、電話インタビューに答え、今年のジャンク(高リスク・高利回 り)債デフォルト(債務不履行)率が4.64%になるとの予想を示した。

アルトマン教授は、企業の倒産確率を分析する数学的モデル「Zスコア」 を開発した。ジャンク債市場の残高は約1兆1000億ドル(約117兆円)。米景 気減速と銀行の融資引き締めを背景に、今年は既に、北米2位の上場印刷会社 ケベコア・ワールドなど数社が1月に破たんしている。

アルトマン教授は「米経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥れば、 デフォルト率はより高くなることもあり得る」と述べた。

また、経営難企業への投資で知られるウィルバー・ロス氏はブルームバー グテレビジョンとのインタビューで、「わたしは約1年前から08年末にはデフ ォルト率が5%前後になるだろうと言ってきた」として、「長期の傾向は5% 程度だ。われわれは最近、甘やかされていた」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE