東工取:白金が2限月で上場来最高値を更新-期先は初の6000円台

東京工業品取引所は7日、白金(期近と期先 の2限月)相場が2日ぶりに上場来最高値を更新したと発表した。

期近2月限相場は1グラム当たり6250円まで上昇して、5日に記録したこれ までの最高値6193円を更新。一方、期先12月限は取引時間中に6016円を付けて 初めて6000円台に到達し、同じく5日の高値5938円を上回った。