セキュリティーCのモノライン格付け「A3」に下げ-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは7日、セキュリティー・キャピタル・アシュアランス(SCA)の 金融保証会社(モノライン)部門の格付けを最高の「Aaa」から引き下げた。

ムーディーズはSCAのモノライン子会社XLキャピタル・アシュアラン スとXLファイナンシャル・アシュアランスの格付けを6段階引き下げ「A3」 とした。いずれも見通しは「ネガティブ(弱含み)」としている。ムーディー ズによれば、両社が保証している証券は、保証がない場合の格付けが「A3」 よりも高くない限り、両社と同じ「A3」に引き下げられる。

ムーディーズは発表資料で「SCAは事業展開や収益力見通し、財務上の 柔軟性という点で、同業他社の多くよりも弱いと思われる」と指摘した。

ムーディーズによると、SCAの保険金支払い準備金は約36億ドル(約 3900億円)。ムーディーズは「Aaa」格付け維持には60億ドル超の増資が 必要と指摘している。

7日のSCA株終値は前日比17セント(6.1%)安の2.60ドル。SCAの 広報担当者のコメントは得られていない。

クレジット・デリバティブ・リサーチによると、XLキャピタル・アシュ アランスのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは50ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し13%の当初支払いと年5%とな った。