債券軟調か、米株高・債券安で売り先行-株価や機械受注を注目(2)

債券相場は軟調(利回りは上昇)な推移が予 想される。前日の米国市場で株価が反発し、債券相場は大きく売り込まれた地合 いを引き継ぐ。一方、朝方に発表される日本の12月の機械受注が市場の予想通 りに前月比0.9%減程度となれば、10年債利回り1.4%台後半では押し目買いが 期待されている。

UBS証券チーフストラテジストの道家映二氏は、この日の国内債相場は売 り先行後に下げ渋ると予想。朝方の売り要因としては、「米国での大型景気対策 に伴う国債増発への警戒感や、米連邦準備制度理事会(FRB)の連続利下げを 受けた将来のインフレ加速懸念」を背景に、米債相場が下落したことを挙げた。

前日の海外市場では、英中銀イングランド銀行が25ベーシスポイント (bp)利下げを決定。欧州中銀(ECB)は政策金利を据え置いたものの、トリ シェ総裁は会見で、インフレ警戒姿勢を示しながらも、景気動向に関して、「非 常に高い不透明性がある」と発言した。

UBS証券の道家氏は、「欧州ではECBによる年内利下げ観測が広がった。 あすのG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)では、世界経済の下振れリスク が高まっていることについて懸念が表明されよう」と予想している。

東京先物市場の中心限月3月物は、前日の通常取引終値137円84銭を若干 下回って始まった後、日中は137円台半ばから後半で推移しそう。予想レンジは 137円40銭―137円80銭程度が想定されている。7日のロンドン市場で3月物 は、東京終値から8銭安い137円76銭で引けた。

みずほインベスターズ証券マーケットアナリストの井上明彦氏は、「米債急 落の影響で下値トライ」としながらも、「株式市場が不安定化しており、1万 3000円割れが続くようであれば下値も限られる。午後はG7を含む3連休前と なることから、ポジション調整の動きが強まりそう」と予想している。

10年債利回りは1.4%台半で取引か

現物市場で新発10年物の289回2月債利回りは、前日終値1.425%を上回 って始まり、日中ベースでは1.4%台半ばでの取引が見込まれる。

三菱UFJ証券シニアストラテジストの長谷川治美氏は、「長期金利は米債 の大幅安・米株高を背景に上昇してスタートした後、週末のG7会議を控えても み合いに転じる。ただ、機械受注統計の結果が予想を下回った場合は、上昇ピッ チはやや穏やかになる」と予想している。

日本相互証券によると、7日の業者間取引で新発10年物の289回2月債利 回りは、前日比2ベーシスポイント(bp)高い1.435%で取引開始。その後は、 水準を切り下げ、横ばいの1.415%まで戻した。午後に入ってからは、再び上昇 して、1.425%で引けた。

一方、10年物国債の289回債利回りは、東京時間の前日午後3時時点で、 大和証券SMBC、日興シティグループ証券、みずほ証券、三菱UFJ証券各社 の平均値であるブルームバーグ公社債基準価格(BBYF)によると1.42%だ った。

ブルームバーグ・ニュース調査によると、昨年12月の機械受注(船舶・電 力を除く民需)の市場予測中央値は、前月比0.9%減が見込まれている。11月は 同2.8%減だった。

市場では、「1-3月の見通しの注目度が高く、仮に足元が堅調に終わった 場合でも、先行き悪化懸念が残れば、悲観論に傾いている国内市場のセンチメン トを変えることは難しい」(井上氏)との声が聞かれる。

米国市場では株反発・債券大幅安

7日の米国債市場は30年債が下落。昨年6月以来で最大の下げだった。財 務省が実施した30年債入札の需要が予想以上に弱かったことが嫌気された。10 年債、30年債は続落。今週実施された入札では利回りが過去最低水準にあるた め、投資家は応札に消極的だった。

投資家はまた、連邦公開市場委員会(FOMC)が昨年9月以降、5度にわ たって実施した利下げが経済成長を促し、インフレを加速させ、米国債の価値が 下落するとみている。

キャンター・フィッツジェラルドによると、ニューヨーク時間午後2時現在、 10年債利回りは前日比約16ベーシスポイント(bp)上昇して3.76%。

一方、米株相場は4日ぶりに反発。小売企業や金融機関の収益見通しが改善 し、買いが入った。予想以上に低下した中古住宅販売成約指数や、コンピュータ ー機器の需要減速による影響を打ち消す格好となった。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指数は前日 比10.46ポイント上げて1336.91。ダウ工業株30種平均は46.90ドル高の

12247.00ドルとなった。

(7日の債券価格)                       前日比       利回り
長期国債先物3月物         137.84        -0.24        1.607%
売買高(億円)             41613
10年物289回2月債        100.65                 1.425%(+0.01)