エフィッシモC:日産車体株を比率6.83%まで買い増し-大量保有報告

日産車体の第2位の株主、エフィッシモ・ キャピタル・マネジメント(シンガポール)が同社株式を買い増し、発行済み 株式の6.83%まで追加取得したことが大量保有報告書で明らかになった。

エフィッシモが7日に関東財務局に提出した変更報告書(大量保有報告書) によると、同社は報告義務発生日の1月31日までに取得した分を報告。合計1073 万2000株を保有し、発行済み株式総数に対する割合は従来の5.64%から6.83% になった。保有目的は「純投資(投資一任契約に基づく顧客資産運用のため)」 としている。

日産車体IR担当の木村亮氏はエフィッシモについて、「当社株式を大量 保有することについては連絡を受けていない」と述べた。

日産車体の株価終値は前日比2円(0.2%)高の881円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE