訂正:三井不:4-12月期の連結純利益12%増、賃貸事業の好調続く

三井不動産が7日に発表した2007年4-12月 期の連結業績は、純利益が前年同期比12%増の584億円だった。オフィス空室率 の低下を背景に賃貸事業の好調が続いていることなどが利益を押し上げた。

売上高は同19%増の9139億円、営業利益は同14%増の1021億円だった。

08年3月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は前期比13%増の850億 円、売上高は同12%増の1兆3800億円、営業利益は同8.1%増の1750億円の見 通し。

三井不動産の終値は前日比5円(0.2%)安の2250円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE