米シティ:NZドル売りとスイス・フラン買い促す-景気減速に対応

米銀大手シティグループは、ニュージーラ ンド・ドルを売り、スイス・フランを買い入れることを投資家に勧めている。 高利回り資産の為替差損を回避し、低金利のスイス・フランで資金を調達し高 金利のNZドル建て資産に投資するキャリートレードを縮小するよう促した。

為替ストラテジスト、トッド・エルマー氏率いるシティの調査チームは7 日までに公表したリポートで、世界的に景気が減速すれば、NZドルは最も打 撃を受ける通貨の1つだと指摘。投資家が景気の力強さに支えられた安全性の 高い通貨を求めるようになるため、世界的な景気減速はスイス・フランにとっ てプラスになる可能性が大きいと説明した。

スイスで資金を調達したキャリートレードが縮小しており、NZドルは過 去6カ月間でスイス・フランに対し5.6%値下がりした。ドイツ銀行は、NZ ドルがさらに4.7%下落すると予想している。