米シティ、日興で10%の人員削減も-ヒューストン・クロニクル紙

米紙ヒューストン・クロニクルは6日、米 銀大手シティグループの日本の投資銀行部門である日興シティグループ証券が 大規模な人員削減を検討していると報じた。米シティグループが米国のサブプ ライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連で損失を被ったことが背景だ という。

同紙はダウ・ジョーンズ(DJ)通信の情報を基に、日興シティの従業員 が5日、1700人規模の人員の最大10%を削減する計画を伝えられたと報じた。 DJは会社に近い関係者の話を基に伝えたという。同紙によると、日興シティ の広報担当者はDJに対しコメントを拒んだ。