米CMEグループなどデリバティブ取引所の株価下落-司法省判断受け

6日の米株式市場で、CMEグループなどデリ バティブ(金融派生商品)取引所の株価が下落した。各取引所の取引処理が反競 争的慣行に当たる可能性があると米司法省が指摘したのを嫌気した。

CMEは一時11%安と、過去5年余りで最大の下げとなった。ニューヨー ク商業取引所(NYMEX)を保有するNYMEXホールディングスは一時

8.9%下げ、欧州最大のエネルギー取引所を運営するインターコンチネンタル・ エクスチェンジは3.6%安となった。

司法省の反トラスト(独占禁止)部門は5日、自社取引を処理できる金融先 物取引所が反トラスト法に違反する疑いがあるとの見解を示した。