BOAなど米銀複数行が減配か、株買いは時期尚早-バーンスティーン

サンフォード・C・バーンスティー ンのアナリストは6日、バンク・オブ・アメリカやワコビアなど複数の 米銀が減配を実施する可能性があると指摘した。評価損や貸倒引当金の 増加を理由に挙げた。

ケビン・セントピエール氏をはじめとするサンフォード・C・バー ンスティーンのアナリストは投資家向けのリポートで、地銀のファース ト・ホライゾン・ナショナルとフィフス・サード・バンコープ、ハンテ ィントン・ナショナル・バンク、ナショナル・シティーも減配の「リス クが高まっている」銀行の一角だと指摘した。

セントピエール氏は「減配が増える可能性が高まっている」とし、 「中堅銀行株を買い増しするのは時期尚早のようだ」と警告した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE