独VW:米部門の業績好転は遅れる可能性も-新工場の建設次第で

欧州最大の自動車メーカー、独フォルクスワ ーゲン(VW)は、同社初の米国工場建設コストが響き、米部門の収益改善が遅 れる可能性があることを明らかにした。米部門は5年連続で赤字となっている。

同社の米部門責任者、ステファン・ヤコビー氏は5日のインタビューで「生 産能力増強に向けた投資を決定した場合、その投資と追加コストのため、2009 年に収支を均衡できない可能性がある」と語った

マルティン・ウィンターコルン最高経営責任者(CEO)はデトロイトで先 月開催された北米国際自動車ショーで、北米工場を新設するかどうかを7月まで に決定すると述べていた。

VWの米部門は2002年以来、利益を出していない。米工場建設で売り上げ 増加が期待できるほか、ドル下落による為替差損の緩和が可能になる。

同社はメキシコに唯一の米州工場を持っており、新工場をメキシコに建設す る選択肢を排除していない。競合企業であるBMWやダイムラーは既に米国に工 場を構えている。ヤコビー氏は、建設候補地が絞り込まれたかとの質問に対し、 コメントを控えた。

ヤコビー氏によれば、米部門の2008年の収支均衡はない見通し。赤字規模 の見通しは明らかにしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE