リバティ・インターナショナル:IPOで6億ユーロ調達-目標届かず

企業買収などを目的に投資家ニコラス・バー グラン氏が設立したリバティ・インターナショナル・アクイジションは6日、新 規株式公開(IPO)で6億ユーロ(約933億円)を調達したと発表した。調達 額は計画より少なかった。

発表によれば、同社は5日、6000万ユニットを1ユニット当たり10ユーロ で売却。先月29日付の目論見書は、1ユニットにつき10ユーロで少なくとも 7000万ユニットの売却を目指すとしていた。1ユニットが1株と1ワラント (株式購入権)から成り、ワラント保有者には1株を7ユーロで買い入れる権利 が与えられるという。同社は、ケイマン諸島で法人登録をしている。

ブルームバーグのデータによれば、いわゆる「特別目的買収会社(SPA C)」は今年に入り、米国で26億ドル(約2770億円)を調達している。リバテ ィ・インターナショナルがユニット売却を完了した5日、S&P500種株価指数 は前日比3.2%安となり、英FT100指数も大幅な下げとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE