豪ドル、NZドル:反落、米景気減速懸念で高利回り資産の保有が減少

6日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対して反落。前日は、豪 ドルが一時約3カ月ぶりの高値、NZドルは半年ぶりの高値を付けていた。米 景気減速の兆候で、高利回り資産の保有を削減する動きが広がった。

豪ドルとNZドルは対円でもこの2週間で最大の下げとなった。1月の米 供給管理協会(ISM)非製造業景況指数で、サービス業の活動が2001年以 来最も速いペースで予想外に縮小していると示されたことが嫌気された。米株 式相場が11カ月ぶりの大幅下落となるなか、両通貨は16主要通貨のうち15 通貨に対し下落している。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のシニア為替ストラテジスト、ジョ ン・ロスフィールド氏は「すべてがリスク回避の流れとなっており、豪ドルと NZドルが底を打ったとするのは気乗りがしない」と述べ、「これは非製造業 指数の恐ろしく弱い数字を受けたリスク選好への懸念に基づいた動きだ」と説 明した。

豪ドルはシドニー時間午前9時27分(日本時間午前7時27分)現在、 前日比0.9%安の1豪ドル=0.8961米ドル。アジア時間前日遅くは0.9044 米

ドルだった。前日は一時、0.9101米ドルと、昨年11月9日以来の高値を付 けていた。対円では、同1.6%安の1豪ドル=95円74銭。

NZドルは前日比1%安の1NZドル=0.7811米ドル。前日遅くは同

0.7887米ドル。前日は一時、0.7969米ドルと、昨年7月26日以来の高値 に達した。対円では、同1.7%安の1NZドル=83円44銭。

a

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE