ロンドンの銅・アルミニウム先物:下落-米リセッション入り懸念で

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物とア ルミニウム先物相場は6日、下落している。米国の経済がリセッション(景気 後退)に向かっているとの懸念が高まるなか、同国の原料需要が後退するとの 見方が強まり、株式相場が下げたことが要因。

LMEの銅先物相場(3カ月物)は、シンガポール時間午前11時8分現在、 前日比1%安の1トン当たり7060ドル。アルミニウム先物相場(3カ月物)は

0.1%安の1トン当たり2620ドルとなっている。一時は0.4%下落した。