米ドッチ・アンド・コックス:日特殊陶株を6%超保有-大量保有報告

米系投資顧問会社ドッチ・アンド・コックス が、半導体(IC)パッケージや自動車向けのスパークプラグなどを手掛ける日 本特殊陶業株式を買い進め、発行済み株式総数の6%超を保有していることが明 らかになった。

ドッチ・アンド・コックスが6日、関東財務局に提出した大量保有報告書に よると、同社は日特殊陶の株式を報告義務発生日の1月31日までに合計1500万 株保有し、発行済み株式に対する保有比率は6.53%となった。保有目的は「投資 (投資一任契約に基づく顧客の資産運用のため)」としている。

ドッチ・アンド・コックスはこれまでにも、ヤマハ株4.43%、ヤマハ発動機 株7.76%、松下電器産業株8.54%、ソニー株8.42%、横浜銀行株5.07%、メデ ィセオ・パルタックホールディングス株10.47%、アデランスホールディングス 株11.38%、日立製作所株9.39%、TOTO株9.86%などをそれぞれ保有してい ることが大量保有報告書で明らかになっている。

日特殊陶の株価は前日比85円(4.7%)安の1707円(午前10時29分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE