リオのエネルギー部門CEO:最高水準の石炭価格は「持続しない」

英豪系リオ・ティントのエネルギー部門のプ レストン・キアーロ最高経営責任者(CEO)は、中国での供給が不足するな か過去最高値を更新した石炭価格が、現在の水準を維持することはないとの見 通しを示した。

グローバルコールのデータによると、発電用石炭価格は先週、南アフリカ 共和国のリチャーズ・ベイで1トン当たり111.30ドル、オーストラリアのニュ ーカッスルで同116.44ドルまで上昇し、ともに最高値に達した。中国での大雪 と豪州での洪水の影響により生産量が減少した。

キアーロCEOは5日、ケープタウンでインタビューに応じ「これらの価 格水準が持続するとは思わない。上昇の大部分は短期的な問題が要因になって いる」との見方を示した。

ただ、キアーロCEOは、中国とインドの需要急増が価格を下支えし、現 在の価格水準からの下落は限定的なものになると予想。「中国とインドの輸入石 炭への依存度はますます高まると予想され、石炭価格の見通しは明るい」との 見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE