アコム:10-12月の純利益37%減の129億円-過払い金の有税償却で(3)

大手消費者金融アコムが6日発表した第3 四半期(2007年10-12月)連結業績によると、純利益は前年同期比37%減の 129億円となった。過払い金の返還費用を有税で引き当てることにしたため税 金負担が増えて利益を圧迫した。4-12月期から中間期分を差し引いて算出し た。4-12月期は377億円(前期は2618億円の赤字)の黒字に転換した。

10-12月期の営業収益は同13%減の921億円。ただ、与信厳格化に伴う 引当金の積み増しが一段落して貸し倒れ費用が減少、リストラの浸透で一般管 理費が大幅に減少したことも奏功し、営業利益は同35%増の300億円となった。 08年3月期通期の純利益は391億円(前期は4380億円の赤字)と昨年11月の 中間決算発表時に上方修正した見通しを据え置いた。

岡三証券の服部実アナリストは10-12月期業績について「税金が増えた のはコストの前倒し発生なので、ポジティブにみていいのではないか」と評価。 一方、法改正に伴う貸出上限金利の引き下げに備えたリストラ効果としての経 費削減については「競合他社と同じ傾向にある」と分析している。

--共同取材:山崎朝子 Editor: Kazu Hirano, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito (813)3201-8871 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser 852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

種類別ニュース: 日本経済 NI JNECO、 NI JEALL 日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91、 NI JMALL 決算 NI ERN 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO 日本語ニュースのヘッドライン NH JBN ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF 日本語ニュース NI TOP 日本語トップニュース NI TOPJ NI JNEWS、 NI JHEAD、 NI JPALL、 NI JMKT、