豪ドル:下落-豪中銀が来年のインフレ鈍化見通しを示す

オーストラリア準備銀行(RBA)が5日、 利上げを決定した後で、外国為替市場でオーストラリア・ドルは下落した。債券 相場は上昇。同中銀が来年はインフレが鈍化するほか、世界経済の成長は今後減 速するだろうとの見通しを示し、追加利上げの必要性がなくなる可能性を示唆し たことに反応した。

シドニー時間午後2時38分(日本時間午後零時38分)現在、豪ドルは米ド ルに対し1豪ドル=0.9048米ドルと、利上げ発表直前の0.9064米ドルから下落。 対円では1豪ドル=96円65銭と、利上げ発表前の96円79銭から下げた。4日 は97円4銭だった。

オーストラリアの2年国債の利回りは6.74%と、利上げ発表前の6.76%か ら低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE