米ディズニーの10-12月期:27%減益-1株利益は予想上回る

米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニー が5日発表した2007年10-12月(第1四半期)決算は、ケーブルテレビ(CA TV)のチャンネル、E!や雑誌US・ウィークリーの持ち株売却益で利益が押 し上げられた前年同期と比べ、27%減益となった。

純利益は12億5000万ドル(1株当たり63セント)となり、前年同期の17 億ドル(同79セント)から減少した。ただ1株利益は、ブルームバーグがまと めたアナリスト19人の予想平均の52セントを上回った。売上高は前年同期比

9.1%増の104億5000万ドルとなり、これもアナリスト予想平均(101億ドル) を上回った。

決算は米株式市場の通常取引終了後に発表された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE