オランダのKPN:10-12月期は純利益3倍強-税利益が寄与

オランダ最大の電話会社KPNが5日発表し た2007年10-12月(第4四半期)決算は、税利益が寄与し、純利益が前年同期 の3倍余りに増加した。

同社が電子メールで送付した資料によれば、純利益は15億8000万ユーロと、 前年同期の4億2600万ユーロから増加。売上高は前年同期比20%増の36億 6000万ユーロとなった。税利益は11億ユーロだった。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリスト13人の予想中央値では、純利益が3億9100万ユーロ、 売上高は36億ユーロがそれぞれ見込まれていた。

KPNは、固定電話事業での顧客減少を補うため、テレビ電話やインターネ ット電話といった新サービスに期待している。同社は昨年、同国のコンピュータ ーサービス会社ジェトロニクスを買収した。

KPNはまた、10年までに2000人を追加削減すると発表した。同社は05 年に8000人の削減目標を発表している。