加藤氏ら10日訪韓、自公民社の超党派-11日に李次期大統領と会談(2)

韓国の李明博(イ・ミョンバク)次期大 統領の就任式を25日に控え、自民党の加藤紘一元幹事長を団長とする超党 派の訪韓団が10日から2日間の日程でソウルを訪問し、11日に李氏と会談 する。加藤氏がブルームバーグ・ニュースの電話取材に応じて明らかにした。

訪韓団は、加藤氏と山崎拓前副総裁など自民党の8人と連立を組む公明 党の3人に加え、野党の民主党から5人、社民党の1人の合計17人で構成。 加藤氏は電話取材で、11日の会談に関して、「まず李明博氏の対北朝鮮政策 をじっくりと聞いてみたい。それと彼の経済政策と国際金融問題に関する考 え方もたずねたい」と語った。

加藤氏によると、加藤、山崎両氏は1日、福田康夫首相と首相官邸で会 談し、「外交は1党ではなく、国の政策として超党派で当たらねばならな い」と伝え、訪韓の意義を説明した。

福田首相は1月16日、「国会がどうしてくれるかということだが、行 きたい」と述べ、李氏の大統領就任式に出席するため同国を訪問することに 積極的な姿勢を示している。

---Editor: Keiichi Yamamura, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 高山秀子 Hideko Takayama +81-3-3201-3396 htakayama10@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Anthony Spaeth +85-2-2977-6620 aspaeth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE