米クライスラー:4工場を一時閉鎖-部品メーカーとの契約打ち切りで

米3位の自動車メーカー、クライスラーは4 日、組み立て工場4カ所で生産を一時的に停止した。部品メーカーのプラステ ク・エンジニアード・プロダクツとの論争のためで、クライスラーの工場ネッ トワークが閉鎖となる恐れが出ている。

クライスラーの広報担当者、ケビン・フレイジャー氏によれば、同社は1 日にプラステクとの契約破棄を警告していた。プラステクはクライスラーの契 約破棄の数時間後に連邦破産法11条の適用を申請した。

クライスラーが2日前に米破産裁判所に提出した資料によれば、暫定的に プラステクの部品を入手する手段を見つけなければ、今回の動きでクライスラ ーの北米13の組み立て工場がすべて閉鎖に追い込まれる可能性がある。

プラステクの関係者は、同社のジュリー・グエン・ブラウン最高経営責任 者(CEO)はコメントしないと語った。クライスラーは工場閉鎖の期間につ いては、明らかにしていない。

フレイジャー氏は、同社がプラステクとの合意を模索していると語った。 プラステクはドアの内装やプラスチックのエンジンカバーなど500種類以上の 部品を供給している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE