米国株時間外:ディズニーが5.9%高、決算を好感-英豪リオも大幅高

米株式市場時間外取引では、米メディア2位 ウォルト・ディズニーが一時5.9%高となった。同社が発表した2007年10-12 月(第1四半期)利益はアナリスト予想を上回った。ケーブルテレビ(CAT V)とテーマパークの売り上げの伸びが寄与した。

ウォルト・ディズニーの株価は、ニューヨーク時間午後6時3分(日本時間 6日午前8時3分)現在、1.77ドル(5.9%)高の31.84ドル。第1四半期の純 利益は1株当たり63セントと、前年同期の79セントから減少したものの、ブル ームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト19人の予想平均(52セント)を上 回った。売上高も前年同期比9.1%増の104億5000万ドルと、アナリスト予想 平均の101億ドルを上回った。

英豪系鉱山会社リオ・ティントのADR(米国預託証券)は18.55ドル (4.4%)高の440.05ドル。同業最大手の豪BHPビリトンがリオへの買収提示 額を1474億ドル(約15兆7400億円)に引き上げたことが好感された。

通信機器メーカー、米JDSユニフェーズは2.05ドル(20%)高の12.21 ドル。同社が発表した07年10-12月(第2四半期)の一部項目を除いた利益は 1株当たり22セントと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想 平均の11セントを上回った。

個人用オンライン金融サービス会社のバンクレートは4.67ドル(8.7%)安 の49.01ドル。バンクレートが発表した2007年10-12月(第4四半期)の純利 益は1株当たり21セントと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 予想平均の29セントを下回った。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.3ポイント高の1343.50。ナスダ ック100種先物(同)は2.5ポイント高の1787.50。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE