米大統領選:5日にスーパー・チューズデー、24州で予備選・党員集会

米大統領選挙の各党候補選びで最大のヤマ場 となる5日の「スーパー・チューズデー」には、24の州で予備選や党員大会が 行われる。ジョージア州ではニューヨーク時間午後7時(日本時間6日午前9 時)に投票が終わり、今年のスーパー・チューズデーの行方について最初の手 掛かりが示される。

共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事が選挙戦を続けるためには、 同州で福音派キリスト教徒の支持が不可欠だ。有利とされる同州でマケイン上 院議員(アリゾナ州)に敗れれば、マケイン氏圧勝の前兆と言えるだろう。

ジョージアは民主党のバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)にとっても 重要だ。ジョージアと同様にアフリカ系米国民の割合が多いサウスカロライナ 州でオバマ氏は大勝しているだけに、ジョージアでもこの再現を期待する。

ジョージアの後1時間半の間には、北東部の予備選を含む10州から結果が 入り始める。ニューヨーク州上院議員のクリントン氏が、コネティカット、マ サチューセッツ、ニュージャージー、デラウェアで勝利を逃せばオバマ氏にと っては金星となるだろう。フランクリン・アンド・マーシャル・カレッジのG・ テリー・マドンナ教授は、クリントン氏がニュージャージーで敗れるようなこ とがあれば、「大打撃」となり全国的にも苦戦することが直ちに明らかになるだ ろうと話す。

午後8時に投票が終わるのはマサチューセッツやニュージャージーに加え ミズーリやテネシー。クリントン氏の夫のビル・クリントン前米大統領の地元、 アーカンソー州は8時半に終了する。

8時にはオバマ氏の地元のイリノイ州でも投票が終わる。その1時間後に はクリントン氏の地元のニューヨークが終了。両氏とも地元の支持は盤石だが、 どれだけの差をつけられるかが勢いの目安となる。マケイン氏のアリゾナ州も 9時終了だ。

注目の州

ニューヨーク時間午後11時にはカリフォルニアにすべての視線が集まる。 全米で最大の人口を持つ同州は、民主党370、共和党170人の代議員を持つ。オ バマ氏は同州でクリントン氏を追い上げているが、同州には早期投票の制度が あるため、クリントン氏は既により大きな得票率を得ているかもしれない。党 員集会の9州の結果は4日夜を通して入り続け、アラスカ州の党員集会は6日 午前1時30分までに終わる予定だ。

オバマ氏は党員集会を開くノースダコタ、ニューメキシコ、アラスカ、カ ンザス、ミネソタ、アイダホを重視し、きめ細かいキャンペーンを繰り広げた。

共和党は候補指名獲得に1191人の代議員が必要だ。マケイン氏が5日に、 有利とされている州をすべて制すれば、同氏が共和党候補指名を確保する公算 だ。一方、民主党は分からない。専門家の多くは、クリントン氏とオバマ氏が 5日に争われる22州の1681人の代議員をほぼ2分すると予想している。民主 党の指名獲得には2025人の代議員が必要。クリントン陣営の広報ディレクター、 ハワード・ウォルフソン氏は4日、クリントン氏とオバマ氏の指名争いはスー パー・チューズデーの後も「続く公算が大きい」として、「3月4日まで続くこ とは確実だ」と述べていた。

スーパー・チューズデー後、指名争いは6月まで続く。党大会は民主党が 8月に、共和党は9月に開催する。

-- With reporting from Nicholas Johnston in Atlanta, Julianna Goldman in East Rutherford, New Jersey, Heidi Przybyla in New Haven, Connecticut, Hans Nichols in Newark, New Jersey, and Christopher Stern in Washington. Editors: Joe Sobczyk, Robin Meszoly

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +81-3-3201-8394

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorraine Woellert in Washington at +1-202-624-1963 or lwoellert@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Forsythe at +1-202-624-1940 or mforsythe@bloomberg.net

種類別ニュース: