米ヤフーはグーグルなどに支援要請か、MSの買収阻止で-専門家

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーは、 ソフトウエア最大手の米マイクロソフトがヤフーを446億ドル(約4兆7550億 円)で買収する試みを阻止するため、競合会社の支援を仰ぐ可能性がある。

スタンフォード・グループのアナリスト、クレイトン・モーラン氏によると、 ヤフーはインターネット検索大手、米グーグルやルパート・マードック氏率いる 米ニューズ・コープ、米ケーブルテレビ(CATV)最大手コムキャストからの 買収提案を求める公算がある。また別のアナリストによれば、ヤフーがニューズ 傘下のマイスペースといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SN S)との提携を目指す可能性もある。

ヤフーがより有利な条件の買収提案や提携を確保すれば、ジェリー・ヤン最 高経営責任者(CEO)は投資家の信頼感を再び獲得できるかもしれない。ヤフ ーの株価はマイクロソフトが買収提案した1日、過去10年余りで最大の上げと なった。マイクロソフトによると、自力でグーグルに対抗することを望むヤフー 幹部は昨年、マイクロソフトによる買収を拒否している。

モーラン氏は「ヤフーは代替策を探り、できるだけ多くの売却先候補と接触 するだろう」と語り、「それは策略以外の何物でもないだろう。こうした企業が マイクロソフトを上回る条件を提示できることを私はかなり疑問視している」と 指摘した。ただ、ヤフーの試みによって、マイクロソフトより有利な条件を引き 出せる可能性もなおあるという。

グーグルとコムキャストの代表者はコメントを控えた。ニューズの広報担当 者からもコメントが得られていない。

米紙ニューヨーク・タイムズやウォールストリート・ジャーナルは4日、グ ーグルのエリック・シュミットCEOがヤンCEOに対し、マイクロソフトの買 収提案を阻止するために両社が提携する可能性を示唆 したと関係者の話を基に 伝えた。

ヤフーの広報担当、ダイアナ・ウォン氏はウォールストリート・ジャーナ ルの報道について、「ヤフーには多くの選択肢がある」と指摘している。