豪ドルとNZドル:高値圏で推移-対米国債利回り格差、16年で最大

4日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルが米ドルに対してほぼ2カ月半ぶり、ニュージーランド(NZ)ドルが半年 ぶりの高値近辺でそれぞれ推移している。豪州、NZ両国の米国との国債利回 り格差が拡大し続けるとの観測が支援している。

豪ドルとNZドルは今年これまで、主要15通貨中13通貨に対して上昇。 豪、NZの2年債の同等年限の米国債に対する上乗せ利回りが、約16年ぶり 高水準となっていることが背景にある。トレーダーの間では、オーストラリア 準備銀行(RBA)が5日に利上げするとの見方が多く、NZ政策金利は既に 過去最高水準。米金融当局については、現在2年半ぶり低水準のフェデラルフ ァンド(FF)金利の誘導目標を一段と引き下げるとの見方が強まっている。

カスタム・ハウス・グローバル・フォーリン・エクスチェンジ(シドニ ー)の上級為替ディーラー、トビアス・デービス氏は「金利差が豪ドルとNZ ドルを支えている上に、米国では追加利下げ観測がある」と指摘。「豪ドルは あすRBAの政策決定が控えていることにも後押しされている」と述べた。

シドニー時間午前10時23分(日本時間午前8時23分)時点の相場は、 1豪ドル=0.9035米ドル。ニューヨーク市場の前週末遅くには同0.9041米ド ルで、取引中には同0.9047米ドルと、昨年11月14日以来の高値を付けてい た。対円では1豪ドル=96円36銭。前週の同96円29銭を上回っている。

NZドルは、1NZドル=0.7922米ドル。ニューヨーク市場の前週末遅く には同0.7950米ドルで、一時は同0.7961米ドルと、昨年7月26日以来の高 値を付けていた。対円では1NZドル=84円46銭(前週末遅くは同84円66 銭)。

豪2年債利回りの米国債に対する上乗せ幅(スプレッド)は4.68ポイン トに拡大し、1991年2月以来で最大。NZ債のスプレッドは5.21ポイントと、 1月22日に付けた91年1月以来最大の5.29ポイントに接近している。