ヴァージン:ノーザン・ロック買収提示額下げ-オリバントは買収断念

実業家リチャード・ブランソン氏率いる英ヴ ァージン・グループは4日提出した英中堅銀行ノーザン・ロックに対する買収 提案で、提示額を12億5000万ポンド(約2630億円)に引き下げた。一方、 ルックマン・アーノルド氏率いるオリバント・アドバイザーズは買収提案を断 念した。

ヴァージンの4日の発表によると、ヴァージンを中心とする連合はノーザ ン・ロックに5億ポンドを出資するとともに、株式売却でさらに5億ポンドを 調達する可能性がある。ヴァージンは2億5000万ポンド相当の同社の銀行部門 をノーザン・ロックに統合し、「ヴァージン銀行」と改名する計画だ。ヴァージ ンのこれまでの買収提示額は15億5000万ポンドだった。

ヴァージン銀行のブライアン・ピットマン会長は発表文で「われわれの提 案は、ノーザン・ロックの経営安定化を図り、『ヴァージン』ブランドの下で今 後長期にわたり信頼され、繁栄する金融機関として同行を立て直すことを目指 している」と説明した。

ヴァージンは米証券大手ゴールドマン・サックス・グループが示した借り 換え提案を活用し、ノーザン・ロックの資産を担保に英政府が保証する証券を 発行する可能性がある。それによる調達資金は同行が信用市場の混乱を受けて イングランド銀行から緊急支援として借り入れた推計240億ポンドの返済に充 てる見通しだ。

一方、ノーザン・ロックの経営陣による買収案もこの日、提出された。取締 役のポール・トンプソン氏が同行を率いるという同提案では、新株発行で5億 ポンド以上を調達し、資産は圧縮する。また、英中銀への資金返済にはゴール ドマンの借り換え案を利用する予定。

ノーザン・ロックの株価はこの日、前週末比12%高に上昇する場面もあっ たが、結局8.3%安の88ペンスで終了した。株式時価総額は3億7000万ポン ド。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE