米ヤフー株主はマイクロソフトの買収提案に賛成も-グーグル対抗で

米ヤフーのジェリー・ヤン最高経営責任者(C EO)は昨年、同社を勝利に導くと誓ったが、株主が米マイクロソフトと組む 方が得策だと考えていることを知ることになるかもしれない。

マイクロソフトが1日にヤフーを446億ドル(約4兆7700億円)で買収す る案を提示したことを受け、ヤフー株は上場以来で最大の上昇となった。ヤン 氏は、ヤフーの株価低迷を打開しようとCEOに就任したものの、同社の株価 は買収提案前まで大きく下げていた。

マイクロソフトは、単独で業界最大手グーグルに対抗できると考えたヤフ ーの幹部が、マイクロソフトが昨年提示した買収案に対し冷淡な態度を取った との認識を示した。ヤフー株のパフォーマンスは、投資家が同社の戦略を認め ておらず、また検索エンジンを改良しグーグルに追い付くとしたヤンCEOの 見通しが甘かったことを示している。

米資産運用会社ブラックロックの世界株式投資責任者、ロバート・ドール 氏は、マイクロソフトの買収案について「理解できないと株主の目を見て言う のは難しい」と指摘し、「ヤフーに多くの選択肢はないだろう」と述べた。