イオン:ダイエー株式を政策投資で19.26%まで買い増し-大量報告

総合スーパー国内最大手のイオンが資本・業務 提携しているダイエー株式を買い進め、発行済み株式の19.26%まで追加取得した ことが明らかになった。

イオンが4日、関東財務局に提出した大量保有報告書によると、ダイエー株式 を報告義務発生日の1月28日までに取得した分を報告。イオンは単体でダイエー 株の合計3833万9500株を保有し、発行済み株式総数に対する割合は従来の

18.07%から19.26%となった。保有目的には「政策投資(業務提携の円滑な推進 のため)」としている。

一方で、ダイエーの大株主に関しては丸紅が単体で18.41%、丸紅グループ全 体では29.28%を保有していることが大量保有報告書で確認されている。イオンが ダイエー株を19.26%まで買い増したことで、丸紅単体分の保有比率を超えたこと になる。

イオンの午前株価終値は前週末比27円(2.1%)高の1302円、ダイエーは同 4円(0.8%)安の501円。

--共同取材 東京 白木真紀 Editor:Tetsuki Murotani

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 福田章人  Akihito Fukuda +81-3-3201-3914 afukuda@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

NI JAPAN NI KIGYO NI JMALL NI STK NI JNEWS NI JPALL NI IBS NI TYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE